INTERVIEW

それぞれの
体験からの
生きた言葉。

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 鶴丸高校合格 Oさん

真学舎4期生

2021年

鶴丸高校合格 Oさん

第一志望校の受験を貫く理由は?
私は、入塾したときから鶴丸高校に行きたいという目標がありました。しかし、そのときの数学のテストでは平均点もとれないことが多くあり、入塾してから必死に勉強に取り組みました。努力をした分だけ結果につながることもあった一方で努カをしても結果に結びつかないことも多くあり、勉強の難しさを痛感しました。また、3年の2学期あたりから成績が、志望校の伸び悩み、志望校の変更を迫られました。ですが、今までの自分の努力を無駄にしたくないという思いが本当に強く、この高校を受験することに決めました。入試1ヶ月前は特に結果が出ず、本当に苦しかったですが先生方や家族、友達などからたくさんサポートをしてもらい、周りに流されやすい自分が大きく変わり最後までやりとげることの大切さを学べたと思います。
これから頑張る後輩へのメッセージ
結果がでなくて苦しいときもあるとは思うけど、何事も最後まで取り組まなければ何かあるか分からないし、自分を信じて頑張ってほしいです。